会社概要| 三重県四日市市にある日用品雑貨総合商社|元三株式会社

会社概要| 三重県四日市市にある日用品雑貨総合商社|元三株式会社

059-351-0818

日用雑貨総合商社 元三株式会社

会社概要

経営理念

  • 一. われわれは、あらゆる企業関係者に深く感謝し、人と人とのつながりを大切にします。
  • 一. われわれは、革新、調和、誠実をモットーに努力致します。
  • 一. われわれは、人々のより豊かでより快適な生活実現のため常にお客様に価値創造し、行動致します。
  • 一. われわれは、夢を持ち健康で明るい活力に満ちた社風を創り、希望ある明日に向かって前進致します。

会社概要

会社概要
会社名 元三株式会社
創立 明治18年
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 今村 佳央
所在地 三重県四日市市中川原3丁目1-40
社員数 79名(パート含む)
TEL/FAX 059-351-0818/059-351-9984
主力メーカー アース製薬、旭化成(サランラップ)、エステー、FT資生堂、王子ネピア、カミ商事、カメヤマ、クラシエ、クレシア、 クレハ、コーセーコスメポート、小林製薬、スリーエムジャパン、大王製紙、大日本除虫菊(金鳥)、東洋アルミ、日本香堂、 白元アース、パナソニック、藤枝製紙、ホーユー、マンダム、三菱アルミニウム、ユニチャーム、ライオン、ロート製薬 (50音順、敬称略)
主な得意先 イオンリテール、イオンビッグ、一号舘、ぎゅーとら、スーパーサンシ、マックスバリュ中部、三河屋等 愛三岐の雑貨店及び小売店(50音順、敬称略)
取引銀行 百五銀行 四日市支店
三菱東京UFJ銀行 四日市支店

沿革

明治18年 和ローソク製造販売
大正5年 日用雑貨の販売開始
大正15年 石鹸を主とした日用必需品販売に移行
昭和28年 株式会社今村商店創立
昭和43年 元三株式会社に社名変更
昭和48年 バラエティ商品等取扱いアイテムの拡大
昭和51年 四日市日永に配送センター移動
昭和53年 四日市中川原に配送センター設立
平成4年 四日市中川原に第2配送センター設立
平成9年 エム・エム・シー有限会社設立(元三株式会社100%出資)
平成24年 基幹コンピュータシステムを再構築(流通BMS対応)

「元三」社名の由来

  • 先代社長の今村圭佑が比叡山延暦寺の中興の祖、慈恵大師良源の通称「元三大師(がんざんだいし)」 にインスピレーションを受け、命名したもの。
  • 「商い」のになる最も重要なもの、つまり商売で最も重要な資源は、「人」「モノ(サービス)」「情報」のつ。
  • これらつの資源を大切にすることで、結果として「金」を得て商売繁盛につなげ、社会の「一隅を照らす」存在であり続けることを願ったもの。
  • 「また、商売の基本となる「売り手よし、買い手よし、世間よし」の方良しにも通じる。